NEWクビンスホールスロージューサー

「NEWクビンスホールスロージューサー」で毎朝新鮮な生スムージー!

毎朝の健康ジュースづくりに!NEWクビンスホールスロージューサー

 

クビンスホールスロージューサーの実力を動画で確認♪(YouTube)

 

最近はやりの健康ドリンクやスムージー。
手軽に作れる粉末状のものなど高品質のものがたくさん出ていますね。

 

健康と美容のサポートのため、それらを取り入れるのはとても良いことです。

 

 

しかし、一歩先行く健康美人さんなら、その野菜ジュースを一から自分で作ってみたいと思うのでは?

 

そんなときにおススメしたいのがNEWクビンスホールスロージューサーです。手作りの野菜ジュースといえば、手間と時間がかかるイメージがあるかもしれませんが、これならとっても簡単に、食材の皮の栄養素にいたるまで丸ごとを摂取できる野菜ジュースができるんです。

 

 

特許を取得したのは直径7.3pの大きな投入口と縦に長いスクリューの2点で、小松菜やオレンジもそのまま投入でき、パイナップルなども最小限のカットでOKな実力派ジューサーとなっています。

 

なんと、NEWクビンスホールスロージューサーを使うと、野菜や果物をそのまま食べるよりも栄養の吸収率が約3.8倍にもなるそうです。

 

これは低速ジューサーの強みで、低速なので栄養素が酸化しにくく、特殊なモーターで高い搾汁率を実現しているから。フィトケミカル・酵素・ビタミン・ミネラルといった美容と健康に欠かせない話題の成分が丸ごと摂れるのは本当にうれしいですよね。

 

⇒2017最新型クビンスホールスロージューサー

 

低速ジューサーとはいっても、ジュースができあがるまでのスピードは速いところも忙しい私たちにはありがたいポイントです。オレンジジュース300ccなら、たったの1分間で完成するので、朝にもぴったり。

 

 

カッターやブレード(刃)を使ったジューサーでは素材を細かく切って濾す方法でジュースを作っているので、素材に摩擦熱が発生するうえ、お手入れのときにも危険です。

 

しかし、特許を持っているNEWクビンスホールスロージューサーの自慢のスクリューは石うすのような作りになっていてゆっくりと回転するので、栄養素を無駄にすることなく絞りきれます。縦長のフォルムのおかげで、ジュースを絞り出せる量も増えました。

 

さらに今なら、フローズンストレーナーもプレゼント!

 

シャーベットやスムージーなど、乳化剤や安定剤・香料・着色料などの添加物を使わない素材を生かしたナチュラルデザートが楽しめます。

 

 

レシピブックも3冊ついてくるので、届いたその日から手作り健康ジュースが作れますよ。そのうちの1冊は搾りかすを無駄なく使えるファイバーレシピブックですから、まさに素材全部を丸ごと味わうことができます。

 

美容と健康を意識しはじめた方、酵素や栄養分をもっともっと摂りたい方、家族の野菜不足が心配な方など、NEWクビンスホールスロージューサーなら毎朝の健康習慣が続きますね!

 

ただしデメリットとして、アサイースムジーは水や牛乳にパウダー入れてシェイクして飲むだけですが、クビンスホールスロージューサーに限らずミキサータイプは材料を購入しておいてかき混ぜるというひと手間が必要となります。

 

確かにクビンスホールスロージューサーがあれば、色々なバリエーションのスムージーや、お料理も簡単に美味しく作れますが、スムージー目的だと材料費がお高くなります。

 

専業主婦の方なら料理の時間短縮として、お子様の栄養をスムージーとして大活躍しそうですけどね♪

 

それ以外の方で美味しく健康やダイエットをお考えの方は、
アサイースムジーおすすめランキングに戻りましょう♪